ホーム

Item List

アミュレットシリーズ 厄払いにも!あなたを守る7色の宝石

幸せをもたらしくれるアミュレット

アミュレットとは「お守り」と言う意味です。
7色のものを身に着けると厄をはらい、幸せをもたらしてくれると伝えられ、「開運」のお守りとして身に着けると良いとも言われてます。
7色ものカラーが合わさったマルチは、他の色や、アクセサリーとの組合せが難しそうに見えますが、意外にも、さまざまな色やデザインのものと合うオールマイティーな魅力があります。
是非色々なアクセサリーやジュエリー、お洋服と組み合わせてみてください!
アクセサリーPePeでは、ネックレス、リング、ピアス、ブレスレットなど、さまざまなアミュレットを取り揃えております。
普段から身につけていられるジュエリーとしても、とても美しいアミュレット。
大切な人へのプレゼントにも、自分のお守り用にもひとつは欲しいジュエリーです!

厄年は女性では数え年(生まれた年が1歳とする数え方)の19歳、33歳、37歳が厄年といわれています。
その中でも女性の33歳は大厄といわれ、凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒が必要だそうです。
その年にする、厄祓い(やくばらい)とは、今後の人生を無事安泰に過ごすため、祈願祈祷することです。
神社でお払いをして、お札を貰う、みんなで厄落しの行事をするのは大変ですよね。
そこで、厄年の贈り物には、肌身離さず持てるもの、七色のものがよいとされています。
特に女性の厄年には七色のものを身に着けると良いと伝えられており、左手に纏うと左から入ってく“魔”を防いでくれるとか。
アミュレットとは、お守りの意味。
アクセサリーPePeでは、美しい7色のアミュレットジュエリー、厄除けのジュエリーが人気です。
大切なあの方に、心のこもったプレゼント、厄除け、お守りのアミュレットを贈って、厄を無事に乗り切れるように、応援してみませんか?